メニュー
閉じる
HOME > p6

検索結果

hogehogehoge

Archive

Posts Tagged ‘p6’

永遠の絆~喜綱~

7月 24th, 2012
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'comment_count' not found or invalid function name in /home/broochweb/www/site/wp-includes/class-wp-hook.php on line 289
Comments off

吊り橋や海峡の大橋を支えるロープやワイヤーをモチーフにしています。
険しい環境でも人と人をつなぐ絆を表しています。
日本では古来より、縄を編んで綱を造る事を、自然界の産物を納めて道具に変える神聖なものとしていました。自然界の神『壱百八の神』を納めることに用いられていたり、縄によって神聖な場所を区別しことから(注連縄など)、ふたりの想いを守る永遠の絆(喜綱)として表現しています。絡み合って支える絆のロープは幾重にも重なる事で、しなやかさと強さが同居し強く強く結ばれます。

千年の想い~一対~

7月 24th, 2012
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'comment_count' not found or invalid function name in /home/broochweb/www/site/wp-includes/class-wp-hook.php on line 289
Comments off

連続アーチの眼鏡橋が水面に映った様を表現しています。橋と川はまさに一対、そこに川があるから橋がかけられ、橋があるから川がある、結婚は男性女性二つが一対にそろって初めて成り立つというコンセプトにかけてデザインされています。鏡の様な水面はお互いの気持ちが鏡写しであることをモチーフにしています。『悩める時』『貧しき時』『富める時』色々な時にも気持ちは共有しているのが夫婦ですというデザイン、水面に映った連続アーチの眼鏡橋のモチーフは萬代橋・不落の橋とされる石造りの橋で決して揺るがない『千年の想い』を表現しています。

千年の想い~一対~

5月 17th, 2011
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'comment_count' not found or invalid function name in /home/broochweb/www/site/wp-includes/class-wp-hook.php on line 289
Comments off

水面に映った連続アーチの眼鏡橋が水面に映った様を表現しています。モチーフは不落の名橋「萬代橋」。石造りの橋は決して揺るがない『千年の想い』を連想させます。
橋と川はまさに一対。そこに川があるから橋がかけられ、橋があるから川がある。結婚は、男性女性二つが一対に揃って初めて成り立つというコンセプトにかけてデザインされています。鏡の様な水面は、お互いの気持ちが鏡写しであることをモチーフにしています。

永遠の絆~喜綱~

5月 13th, 2011
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'comment_count' not found or invalid function name in /home/broochweb/www/site/wp-includes/class-wp-hook.php on line 289
Comments off

吊り橋や海峡の大橋を支えるロープやワイヤーをモチーフにしています。
険しい環境でも人と人をつなぐ絆を表しています。
日本では古来より、縄を編んで綱を造る事を、自然界の産物を納めて道具に変える神聖なものとしていました。自然界の神『壱百八の神』を納めることに用いられていたり、縄によって神聖な場所を区別しことから(注連縄など)、ふたりの想いを守る永遠の絆(喜綱)として表現しています。絡み合って支える絆のロープは幾重にも重なる事で、しなやかさと強さが同居し強く強く結ばれます。

永遠の絆/よろこびの絆

5月 13th, 2011
Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'comment_count' not found or invalid function name in /home/broochweb/www/site/wp-includes/class-wp-hook.php on line 289
Comments off

よろこびの絆:吊り橋や海峡の大橋を支えるロープやワイヤーをモチーフにしています。険しい環境でも人と人をつなぐ綱を表しています、日本では古来より縄を編んで綱を造る事を自然界の産物を納めて道具に変える神聖なものとしていました、自然界を納めることに用いられていたり縄によって神聖な場所を区別しことから、愛の女神を納める綱として表現 絡み合って支える絆のロープは幾重にも重なる事で、しなやかさと強さが同居し強く強く結ばれる。
永遠の絆:吊り橋や海峡の大橋を支えるロープやワイヤーをモチーフにしています。険しい環境でも人と人をつなぐ絆を表しています、日本では古来より縄を編んで綱を造る事を自然界の産物を納めて道具に変える神聖なものとしていました、自然界の神『壱百八の神』を納めることに用いられていたり縄によって神聖な場所を区別しことから(注連縄など)、ふたりの想いを守る永遠の絆(喜綱)として表現 絡み合って支える絆のロープは幾重にも重なる事で、しなやかさと強さが同居し強く強く結ばれる。※8本の綱を束ねたフォルムなのでつや消し8分の4などのオリジナルアレンジが可能。レディスモデルでダイヤモンドライン8分の4など華やかなアレンジも可能。